事業概要

ストーリーのあるプレミアムな食品を途上国から輸入します。

イロドリ

社名  合同会社ILODOLY(イロドリ)

代表        氏家真(うじけまこと)

設立        2018.10

住所        東京都板橋区南常盤台1-11-6

URL        https://www.ilodoly.com/

Email   makoto.ujike@ilodoly.com

事業内容        

・ドライフルーツ・香辛料の輸入卸売り、および小売り

・海外買い付け・仕入れ交渉

・中小企業、個人事業主の海外企業との提携交渉支援

・販売代理店契約交渉

・通訳、翻訳

・投資

・そのほか

 

競争力

・新興国企業とのコミュニケーション力

 

実績(抜粋)

以下、順不同

 

農産物輸入

  • サウジアラビア産オーガニックデーツ輸入
  • カメルーン産ペンジャペッパー輸入
  • ミャンマー産オーガニックチリペッパー輸入

海外ITスタートアップ支援

  • 韓国ソフトウェア企業 国立大学製品納入
  • 韓国ソフトウェア企業 日本販売代理店契約
  • 韓国ソフトウェア企業 日本OEMパートナー契約

海外金融サービス

  • ペルー金融機関 債権回収交渉
  • カメルーン金融会社 業務実態調査
  • メキシコ金融ベンチャー 業務実態調査

私たちの強み

事業開発力

私たちはお客様の輸入事業の開発をお手伝いいたします。

 

オフラインの海外イベントが軒並みキャンセル・延期されるなか、オンラインでの調査と交渉の重要性が一層高まっております。

また日本市場は、引き続き海外企業にとって魅力的な市場であり、参入の機会を探す企業は後を絶ちません。

 

当社では、各種統計情報やオンライン情報を分析し、データに即して適切な海外パートナー候補を調査し、取引条件の交渉まで、お客様に伴走しながら輸入ビジネスの実現を支援いたします。 


異文化コミュニケーション力

『英語を話せることイコール外国人相手にコミュニケーションがとれる』ということはありません。

なぜなら私たちの論理と彼らの論理は違うからです。

例えば日本で正直は美徳ですが、海外では、正直さ以上に実利が優先される国は数多くあります。

まして一口に外国と言っても、メディアなどで馴染みのある欧米先進国ばかりではありません。

新興国にいたっては、想像もできない文化的なギャップがあります。

私たちは世界約30か国での商談・交渉実績をふまえた柔軟なコミュニケーション力でお客様の取引を成功に導きます。 


粘り強さ

海外企業との取引は、言語面での障壁や商習慣の違いがあるうえ、地理的な成約から、遠隔でのやり取りに頼らざるをえません。

その結果、意思の疎通が思うようにいかず、相手に対して必要以上に疑心暗鬼なったりストレスがたまることも、珍しくありません。

しかしストレスがたまるのは相手にしても、同じです。

私たちは、お客様の取引先のおかれた環境を想定し、彼らの理屈を当てはめて、相手の要求を洗い出します。

そしてお客様と取引先と共通の目的意識をもつことで、困難なプロジェクトにも粘り強く、誠意をもって対応します。